真夜中の逃亡
                                   アタシは悪くない。 by 猫
a0014810_11123410.jpg
昨夜遅く、おっと曰く、
 「猫がいなくなった」
聞けば猫を抱えてぼーっと夜風に当たっていたら、ぼーっとし過ぎて手を離してしまったとか。
当然、ネコ大喜び。わーいわーい♪と瞬く間に闇に姿を消したそーな。見事な瞬発力である。
いや、感心してる場合じゃなくて・・・ややあって、屋上の端で瞳をギラつかせているネコ発見。
が、興奮している為、こちらの説得にも乾物の誘惑にも全くのってこない。ええい、最後の手段だ!
で、何をしたかと言えば・・・ぱっかん(缶詰を開ける音)・・・チャカ、チャカ、(ほぐす音)・・・やがて・・・
 「無事、捕獲しました」――逃亡時間過去最高。いつまで通用するか?‘最後の手段’

そして今朝4時過ぎ、「メシ」と喚き起こされ、5時過ぎ、猫が盛大に吐く音で目が覚めた。
原因:食い過ぎ(-_-;)――というわけで、今日は飼い主はとても眠いのだ。
[PR]
by mirura_house | 2004-09-13 11:51 | 猫、来たりなば


<< 猫は夜明けを待つ 猫はプライベート・リゾートを持つ >>